印鑑・はんこにまつわる、いろんなお話をしていきます。

印鑑のお話

topimg

2011/9 の記事

印鑑の呼び名は大きく分けて、実印、銀行印、認め印となります。

印鑑登録をしている実印、銀行で使う銀行印、じゃ認め印と言うのは、それ以外の者ということです。

呼び名については、印鑑を押すということは、私はこのことについて認めましたよという印と考えて良いでしょう。
荷物を受け取る際にも、確かに○○が受け取りましたということですし、回覧板のようなものも、見ましたという印ですね。

ですから、存在としては実印や銀行印のように重たいものではありませんが、自分という存在を印に記すわけですから、一応は対して存在なのです。
むやみに押すものではないですしね。

uO