印鑑・はんこにまつわる、いろんなお話をしていきます。

印鑑のお話

topimg

印鑑供養

2011/8/22 (月) 17:30:23

供養というのは何も人間だけのものではありません。
長年使いなれたものを無碍に扱うのではなくご苦労様でしたという
感謝りの意をこめてしかるべき“処分”をすることを言います。

印鑑も同様に、ずっと使っていて、欠けたから捨てるのではなく、
お寺などで催す印鑑供養をすることができます。
一部の寺でしか扱っていないことですが、今お使いの印鑑が壊れたら、
ゴミ箱ではなく、印鑑供養をすることをおススメします。

そうすることで、その印鑑に感謝の気持ちを込めることができます。
使い捨ての時代ですが、印鑑には散々お世話になったという
気持ちもあるのではないでしょうか?
印章屋で取り扱っているところもあります。

コメント

コメント/トラックバックはまだありません

トラックバック

コメントをどうぞ

uO