印鑑・はんこにまつわる、いろんなお話をしていきます。

印鑑のお話

topimg

象牙と印鑑

2011/3/22 (火) 14:40:57

象牙の印鑑と言うと昔から高級品として扱われてきました。日本と象牙の関係は、印鑑に限らず、楽器、麻雀のパイなどにも使われています。しかし、象牙のかかわる背景としては、高値で取引ができることら、野生の像の乱獲ということを引き起こしたのも事実です。ワシントン条約による規制で像の保護が叫ばれるようになり、乱獲、絶滅の危機は免れました。現在使われている象牙は、自然死の像の牙が主に使われています。乱獲の末の象牙の印鑑は現在、存在しませんから、ご安心ください。それでも、一部の国からの輸入しかできないことから、今でも高価な印鑑ですね。

コメント

コメント/トラックバックはまだありません

トラックバック

コメントをどうぞ

uO